BMS R-Lab
BMS R-Lab

担当:
スティーブン・マーフィー・重松

スティーブン・マーフィー・重松

スティーブン・マーフィー・重松

ビジネスや人生に効くマインドフルネス講座。
初心のマインド、真義、繋がり、聴こうとする気持ち、受け入れる、感謝の念、責任といったテーマでマインドフルネスの神髄を講義していただきます。

キャリアに活かせるマインドフルネス
~スタンフォード大学教授によるワークショップ~

9/16(土)・9/17(日)10:00~17:00

料金
【全2回】¥54,000

「スタンフォード大学マインドフルネス教室」の著者であるマーフィー重松先生からマインドフルネスを直接学べるワークショップ。キャリアに活かせるマインドフルネスを様々なグループエクササイズを通して引き出していく2日間。

講師プロフィール
日本生まれ、米国育ち。スタンフォード大学心理学者。ハーバード大学で心理学の博士号取得。ハーバード、東京大学、スタンフォード大学で教鞭をとる。現在スタンフォード大学でライフワークス・ファウンディングディレクターを務める。

【お申込み】

メール・お電話にてお申込みいただけます。

PC Mail

03-6409-6504
【平日】9:00〜19:00

※メール・お電話でのお申込み後、こちらよりお振込のご案内をいたします。

開催場所
BMS R Lab 2 新設スタジオ
東京都品川区西五反田3-6-20 いちご西五反田ビル9F

スティーブン・マーフィー・重松スティーブン・マーフィー・重松

Stephen Murphy- Shigematsu
日本生まれ、米国で育つ。 ハーバード大学で心理学の博士号取得。ハーバード大学、東京大学、スタンフォード大学で教鞭をとる。現在、スタンフォード大学ライフワークス・ファウンディング・ディレクターを務める。
マインドフルネスやEQでグローバルスキルや多様性を高める国際的な専門家として知られ、教育、医療分野を中心に活躍している。著書に、「When Half is Whole」(Stanford University Press)、「Multicultural Encounters」(Teachers College Press)、「多文化間カウンセリングの物語(ナラティヴ)」(東京大学出版会)、「アメラジアンの子供たち - 知られざるマイノリティ問題」(集英社新書)などがある。
PAGE TOP