BMS R-Lab
BMS R-Lab

担当:
萩野佳央理

萩野佳央理

萩野佳央理

今年こそ英語嫌いを克服!解剖学&フィットネス英語基礎マスター3時間講座

英語基礎講座 ~楽しく学べるレッスン英語~

2018/1/19(金)13:00~16:00

料金
¥10,000

この講座では、英語が苦手な方でも安心して受講していただけるよう、体に関する基礎英単語から一つ一つ丁寧に学習していきます。次に、英語でのレッスンを理解するのに必要となる、解剖学やフィットネス分野の専門用語や言い回しを動きながら楽しく学んでいきます。講座の後半は、実際に英語のレッスン動画を見たり、英語でのピラティスレッスンも体験していただきます。
講師は、「とにかく皆英語を難しく考えすぎ」と話す萩野先生。萩野先生は、元外資金融出身という異色の経歴を持ち、ピラティスインストラクターでありながら通訳や翻訳としても活躍されている方。学生の頃は小・中学生に人気の塾講師だったそう。その萩野先生が、ピラティス指導のモットーと同じく、驚くほど楽しく英語を学ぶコツをお伝えします。
続けていけば海外でのレッスン受講も夢じゃありません。この講座できっかけとなる第一歩を踏み出してみませんか?

内容
・英語が苦手になる原因(主に2つ)を知り、根底にある英語への苦手意識を取り除く。

・体に関する基礎英単語(head, hand, leg等)から主要な解剖学英単語(pelvic, biceps, abdominal等)、そしてフィットネス英語独特の言い回し(on fours, navel to spine, hips width apart等)を実際に体を動かしながら楽しく学ぶ。

・海外講師による英語のピラティスレッスン動画(10分)を見た後、セリフを全て書き出したテキストを使い、一つ一つ丁寧に単語と言い回しを学ぶ。

・英語でのピラティスレッスン体験(20分)

持ち物
筆記用具、運動できる服装、タオル、お飲み物

対象
英語が嫌い、苦手、わからないという基礎レベルの方から対象です。いつか海外でピラティスやヨガのレッスンを受けてみたい、海外のフィットネス動画で勉強できるようになりたい、フィットネス英語独特の言い回しや解剖学英語の復習をしたい、という方にもお勧めです。

【お申込み】

メール・お電話にてお申込みいただけます。

PC Mail

03-6409-6504
【平日】9:00〜19:00

※メール・お電話でのお申込み後、こちらよりお振込のご案内をいたします。

開催場所
BMS R Lab 1 ピラティススタイル五反田併設スタジオ
東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル5F

Yuki萩野佳央理

Kaori Ogino
ピラティススタジオV8 代表

慶應義塾大学法学部法律学科卒業。大学卒業後、外資系金融機関にて企画・広報業務に携わるも体を壊して入院。自身の体の健康を取り戻すためにピラティスを始め、その後指導の道へ。ピラティス専門スタジオに6年、リハビリ専門クリニックに3年、整形外科クリニックに1年勤務後、鎌倉へ移住し、2017年に自身が代表を務めるピラティススタジオV8を鎌倉駅近くにオープン。指導の傍ら、通訳や翻訳業、海外企業の日本へのPRコンサルティングも行っている。ピラティス指導歴11年。2007年度PMA出席。その他、ピラティス関連講座受講のため、計3回渡米&渡加している。
PAGE TOP