BMS R-Lab
BMS R-Lab

担当:
清永将司

清永将司

清永将司

〜パーキンソン病患者を実例に〜
医療機関である急性期病棟や回復期病棟と比較し、訪問リハビリの現場で圧倒的に不足しているもの、それはリハビリ介入時間です。「一週間に2時間まで」という介護保険上のルールは、私たちスタッフと利用者間に“限界”や“弱み”を感じさせます。強みを引き出す弱みの分析と、現在の取り組みにたくさんの気づきを与えたピラティスの実例を合わせてお話しします。


「訪問看護の現場で理学療法士が行うピラティス」

12/2(土)16:00〜 18:00

料金
¥3,000

対象
・シニア指導の実際を知りたい方 ・ケアマネージャー ・医療従事者 ・ピラティスインストラクター

【お申込み】

申込専用ページ(別サイトが開きます)・メール・お電話にてお申込みいただけます。

PC Mail

03-6409-6504
【平日】9:00〜19:00

※メール・お電話でのお申込み後、こちらよりお振込のご案内をいたします。

開催場所
BMS R Lab 1 ピラティススタイル五反田併設スタジオ
東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル5F

PAGE TOP